FC2ブログ

矯正相談日

今日は歯列矯正の相談日でした。

矯正専門の先生に歯の状態を診てもらって、どんな感じで歯列矯正を進めていくかという打ち合わせです。

矯正の先生は男性で、今日はじめて会ったんですが、声も大きく、体もガッシリしていて、

ケンカ強そうです…。

「歯並びなどオレの腕力で!!」

とは言ってきませんでしたが、歯並びの状態を絵で描いてくれたりして、意外と繊細な感じです。

一安心。(´▽`) ホッ

説明によると私の歯は、上の前歯は前に出ていて、下の前歯は上に出ているようです。

下の前歯は意識したことがなかったんですが、奥歯より高い位置にあるみたいです。

前歯どうしの噛み合わせも合っておらず、噛んだときに下の前歯が上の前歯の歯ぐきにあたりそうなところまでくる状態。

噛み合わせ

みごとな出っ歯です。

実際の治療についてですが、私の場合、前歯をひっこめるスペースをつくるためにも上の奥歯を一本抜いたほうがいいとのこと。

左上の奥歯はすでに一本ないので、右上の奥歯を抜歯です。

左上の奥歯は7~8年前に歯周病が悪化して別の歯医者で抜いたんです。

ちょうどよかった…?

この部分は最初インプラントを考えていました。

治療期間は約2年。

プラス、歯並びの後戻りを防ぐための治療期間も約2年。

このあたりはいろいろな歯列矯正の本を読んでいたので納得です。

知らなかったら、

「エッ?そうなの?」

と思っていたかもしれません。

実際本で読んだときは、

「後戻り治療が2年…?マジッすか?」

と思いました。

そして気になる治療費は金属タイプが約55万円、目立たないセラミックタイプが約60万円でした。

これはいま私が行ってる歯科医院の場合ですが、もっと安いところもあれば、もっと高いところもあると思います。

また、抜かない歯列矯正を得意とする歯科医院もあるようです。

しかし抜かないからいい、ではなく、なぜ抜かなくてもいいのか、なぜ抜いたほうがいいのかをきちんと説明してくれるところがいいと思います。

そして、できたら歯列矯正の専門医が常駐している歯科医院がいいでしょう。

なにかトラブルがあったとき、すぐ診てもらえない可能性があるので。

なんて言っておきながら私が行ってる歯科医院は歯列矯正の先生は常駐していません。

一週間に一回ぐらいで外部から同じ先生が来ているっぽいです。

選んだ歯科医院がたまたま常駐していなかったんです…。


にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

歯医者での返事は「あっ」

6回の歯周病治療が終って、今日は歯ぐきの状態をチェックする日でした。

自分としては良くなってる実感がなかったので、少し不安なまま歯医者に…。

イスにすわってさっそく器具を歯と歯ぐきのすき間に入れて、ミゾの深さを測っていきます。

なぜか今回は測り方にイキオイがあり、チクチクが痛かったです。

さて、結果は、

全体的に良くなっているけど、右上奥と左上奥がまだミゾが深いとのこと。

ということで、もう一度奥歯だけ治療することになりました。

またあのガリガリッ、バキッ、です。

一部分だけだったので今回は麻酔なし。

といっても歯ぐきのすき間に器具をつっこんで、けっこうガリガリするので歯科衛生士さんが心配してくれて、

「痛くないですか?」

「大丈夫ですか?」

と、ときどき聞いてきます。

まあ、がまんできない痛みってわけではないですし、タンスのカドに足の指をぶつけたときとくらべたら楽勝なので、そのまま続けてもらいました。

足の指があああ…
(。´Д⊂)うぅ・・・。

しかし、

「大丈夫ですか?」

と聞かれても、口を開けたままなんで

「はい」と答えたくても

「あっ」

としか返事ができないのはツライですね。

口を開けたままでもうまく返事する方法ってないもんでしょうか…。



にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
プロフィール
ニックネーム:アフロ
歯列矯正はじめました。
笑顔のステキなナイスガイ目指して現在奮闘中。
趣味:釣り、スノーボード、家庭菜園
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

矯正費用&治療費
カテゴリ
最新記事
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ランキングボタン
リンク
矯正歯科
審美歯科
インプラント
歯周病
ブログ内検索フォーム
歯科グッズ
歯列矯正の本
ランキング