FC2ブログ

はじめての献血

今日、仕事の用事で、とある商店街を歩いてたんですね。

トコトコ歩いていると【献血ルーム】の看板が目に入ってきました。

おっ、献血。していこうかなぁ。でもいま仕事中だし…。

すると献血ルームの入口に設置してある電光掲示板に文字が表示されました。





【現在不足している血液型…AB型】





なっ!なにイイイイイイ!!

オレもAB型!

求められている!!

AB型の人って少ないし、これは行くべきか!?



献血ってピアスやタトゥーをしてる人はできないって聞いたことあるけど、オレはそういうのしてないし、体を治療中の人もダメだろうけど歯列矯正ぐらいだったら大丈夫なはず。

タバコも(9年前に)やめたし、野菜や納豆も食べてる。

そんなに悪い血じゃないはずだ。

よ、よし、行くか…。

ああ~、でも緊張する!!

注射針こわい!!

そもそも献血なんてしたことないし。


などと考えていると体がまぶしい光につつまれ、から声が聞こえてきました。





「恐れることは何もありません。大丈夫です。さあ、お行きなさい。」





ま、まぶしい!なんだ!?光の中から声が聞こえる!

「も、もしかして、あなたは神様!?」

「そうです。私は神です。アフロよ、献血をするかどうか迷っているようですね。」

「そうなんです。しようとは思うんですけどなかなか勇気が出なくて…。」

「初めてのことに迷いが生じるのは当然のこと。しかし一方であなたはあの時のことを少し後悔しているのではないですか?」

「あの…とき…?、…ハッ!!」



※今から10年以上前の専門学校時代、授業が終わり駅まで歩いていると、献血バスが止まっていて「献血にご協力お願いできないでしょうか?」と声をかけられたのに「あ~、すいません…。」と断った経験があるんです。



「そうだ!あのとき献血ぐらいすればよかったかな…と、この十数年どこか心に引っかかっていたんだ。今こそ!今こそ誰かの役に立つときなんですね!」

「アフロよ、とてもよいことに気付きましたね。そうです、人と人は助け合って生きています。あなたには健康な体があります。献血という小さな行為ですがこれによって助かる人が必ずいることでしょう。」

「そうだ!みんな手と手を取り合って生きているんだ!助け合いの心だ!!よ~し、行くか。あぁ…、でも注射針こわい。昔からニガテ…。」

「大丈夫です。フォースを使うのです。」

「フォース?フォースってスターウォーズじゃないッスか!いまスターウォーズに出てくるオビ・ワンのセリフパクったでしょ!」

「な、なにをいうんですか!わた、わたしはスターウォーズに出てくるオビ・ワン・ケノービなんて知りません!」

「あやしいな~。まあいいや。よし行くか。ふ~、緊張する。」

「大丈夫です。さあ、お行きなさい。ホレホレ!」

「針はやっぱり痛いかな?」

「だから大丈夫だっつーの。」

よーし!行ったらああああああ!!!



ドキドキしながら入口のドアを開ける私。

ガチャ。

「あ…あの~。」

「こんにちは。」(*´∀`*) ニコッ

女性スタッフが迎えてくれました。

「えーと、はじめてなんですけど。」

「あ、じゃあ、こちらの用紙に必要事項を記入してくださぁい。」

用紙を渡され、名前や住所、身長、体重、血液型などを記入していきます。

問診の部分を見ると、

ピアスやタトゥーをしてる人はダメって書いてある。

フムフム。

麻薬をしてる人もダメって…、そりゃそうだわな。

その他、予防接種や海外旅行の経験などなど。

『この3日間に出血を伴う歯科治療(歯石除去を含む)をしましたか?』

という質問もあったけど3日以内じゃないし出血もしてないので、【いいえ】と…。

成分献血はちょっと時間がかかるので、ふつうの400mlの献血にマル。

書き終わり、データを入力された紙を受け取りました。

「じゃ、2階に上がってくださ~い。」

「はーい。」



2階に上がると、

おお!

ベッドが並んで横には機械がいっぱいあり、すでに4~5人がそのベッドの上で献血してる。

病院みたいだ…。

まず受付で血圧測定。

次に簡単な検査と血液型を確認するためにちょっとだけ採血するとのこと。

きた!

ドキドキ。

取り出された針を見ると…、小さい!

よし!これなら楽勝!

チクッ。

うっ!

まあ、これぐらいなら…。



検査(貧血のチェック?)も終わり名前を呼ばれました。

「アフロさ~ん。」

「はい。」

「こちらのベッドに横になってください。」

「ウイ。」

ベッドには小さいテレビがついてる。

ほほう、採血してるあいだはこのテレビをみてればいいんですな。



看護師(?)のお姉さんが毛布をかけてくれました。

さあ、いよいよ本番!

データ入力された用紙を見ながら看護師のお姉さん、

「あ、アフロさん献血はじめてなんですね~。ありがとうございますぅ。」

「いえいえ、ハハハ。」(*´д`)

なごやかに話をしながら腕を消毒していきます。

「じゃ、はじめますね。」

「はい。」

取り出された針を見ると…、










ふとッ!!!Σ(°Д°ノ)ノ










いやマジで太い!!

つまようじより太いんじゃないの!?

針というより棒みたいっスよ!!

そんなの刺すの!?

刺さるの!?

ちょっ!!

あっ!!あっ!!

きた!!

きたきたきたきたきたきたきたきた!!!

ああああああああああああああああああああああああああああああ!!!





ブスッ!!!





( ゚皿 ゚ ;)

( ゚皿 ゚ ;)

( ゚皿 ゚ ;)

( ゚皿 ゚ ;)

( ゚皿 ゚ ;)

( ゚皿 ゚ ;)





「あっ、痛かったですね!ごめんなさい。ごめんなさいー。」

「ハハ…、大丈…夫ですよ。」

痛さというより恐怖のほうが大きい…。

しかし最大の試練は乗り越えたぜ?



針は血液をためるバッグとチューブでつながっていて、その血液バッグは機械の中でクネクネ動いてます。

へ~、

と思った次の瞬間!!



ブルブルブルブルブルブルブルブル!!



腕に刺さった針が震えだしました!!

なっ!!なんだ!?なにこれ!?なにこれ!?

「血を効率的に採るために機械がときどきブルブルしますけど大丈夫ですか?」

と、お姉さん。

「あ…、あ~なるほど。大丈夫…です。ちょっと(?)びっくりしたけど。」

「気持ち悪くなったりしたら言ってくださいね。」

「は~い。」

ベッドについてるテレビはバラエティ番組を放送してます。

ゲストで若手イケメン俳優が二人登場。

「この右の人、最近よくみますね~。」

と、お姉さん。

「あ~、ボクもCMでみたことある。」

と、私。

「左の人は…わかんないな~。」

「ボクもわかんないですねぇ。」



わいわい



==数分後==



「最近○○○○の息子さんが芸能界デビューしましたよね。アフロさん知ってます?」

「ニュースでしてましたねー。」

「なんか兄弟がいるらしいですよ。ミュージシャンだったかな?」

「へー、兄弟いたんだ。」

「…は、~で…。」

「ほー。」



…というか、ずっとお姉さんが話し相手になってくれてるけど、献血ってこうなの?

他の人はベッドに横になったままほったらかしですけど。

お姉さん、他の人ほったらかしでいいの?(´Д`;)

あ…、タオルにくるんだカイロを腕に置いてくれた。

あったかい。

なんだこのVIP待遇…。



そのまま話しをしつつ、一緒にテレビをみながら10分ぐらいで献血終了。

「終わりましたよ~。気分はどうですか?クラクラしてないですか?」

「はい、大丈夫です。」

「すぐに激しく動かないでくださいね。1階に飲み物あるんでゆっくり休憩していってください。」

「はーい。」



1階に降りると男性スタッフから献血カードを渡されました。
献血カード

「これがアフロさんの献血カードです。次回からこのカードを持参してくださいね。」

「ウイッス。」

「献血のあとは水分を補給したほうがいいんで、お好きな飲み物を飲んでいってください。」

うしろの自動販売機を見ると、【無料】と書いてある。

やったー!飲み放題(?)だー!

そんなにノド渇いてないけど…。

でもせっかくだからいただこう。(*´д`)



自販機は紙コップで出てくるタイプで、見るといろいろな飲み物があります。

コーヒーよりお茶のほうが好きなんで【爽健美茶(ホット)】のボタンをポチッ…と。

ウイ~ン。

お、出てきた出てきた。

いただきまー…あっつッ!!!ヽ(゚Д゚ )ノ

あっつウウウウウウウウウウウ!!!

熱いよ!!

なんでこんなに熱いの!?

飲めねえよおおおおお!!

べつに猫舌じゃないけどさ。

まぁ、ゆっくり飲むか…。

ズズ…、ゴク。

ふ~。



…って、オレ仕事サボってなにやってんだ?

そうだよ。

いま仕事中だよ。

忘れてたよ。



…でもいい経験だったな。
左腕←最初の採血
右腕←太い針刺した方

また献血しよ。( ´Д`)/

お茶ごちそうさまでした。


にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

まちがい電話

い、いったいなぜこんなことに!?

アゥアゥ…。

オレちゃんと番号押したよ。

どどどどどうしよう…。




さかのぼること1分前。





現在午後4時過ぎ。

さあ仕事ももうひとふんばり!

あとはNさん(お客さん)のところに電話、っと。

Nさん元気かな~?



※Nさんは80歳近いおじいちゃん。小さい金物屋さんを経営しています。



受話器を上げてピッポッパッ。

プルルルル…ガチャッ





「はい、海上保安庁です!」





…。





え?

え?

かいじょうほあんちょう!?

オ、オレ…Nさんのところに電話しようと…。

なんで!?なんで!?

Σ(゜□ ゜;) ハッ!!!

Nさんのところは【短縮】の118。

【短縮】ボタンを押さずに118を押した(かも)!!

まちがえた!!

どどどどどうしよう…。

謝るんだ!

素直に謝るんだオレ!

経営の神様といわれた松下電器(現パナソニック)の創業者、松下幸之助さんも、

「素直が一番や。」

って言ってたし。





「あ…、しゅ…すいません。まちがえました。短縮ボタン押さずに118を押しちゃいました。」

「はい。」

「失礼します…。」

カチャ…。





び…、びっくりしたああああ!!!

びっくりしたし、

「しゅ…すいません。」

って噛んじゃったああああ!!!

恥ずかしー!!





電話帳を見てみると、
118.jpg 
『118…海の事件、事故の通報』

ってある。

ああ~、やっぱり…。



電話に出られた海上保安庁の方、すいませんでした…。

そんな今日一日でした。

おやすみなさーい。(;´д`)ノ


にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

2時半好き?

今日は矯正日。

前回のように遅れるわけにはいきません。

予約時間は午後2時30分。

現在2時15分。

よし、あと5分ぐらいで着くし、間に合う間に合う。

渋滞もしてない。

愛車をスイスイと飛ばします。



私の愛車はこちら↓
フェラーリF430 
フェラーリ F430










うん、ウソです。










12年ぐらい乗ってる某国産コンパクトファミリーカー(生産終了)です。(。´Д⊂ )

最近はドアをガチャっと開けるたびに「ギイィ…」って鳴るし…。

新しい車ほしいけどそんなお金あるわけもなく。

矯正費用払ったし。

ま、だからこそ仕事もがんばれるんですけどね。

うん、がんばろ。



さあ、着いた!

ガチャ。

「ギイィ…」 _| ̄|○



受付をすませ、時計を見ると2時20分。

まだ10分ある。

本を読も~っ…

「アフロさ~ん。」

あいかわらずはやいなー。(´Д`;)

名前を呼ばれ診察室へ。



歯列矯正のT先生登場。

噛み合わせなどチェックしたあと、

「今日は下の歯のワイヤーを交換しますね。上の歯は(ワイヤーをとめる)ゴムだけ交換します。」

とのこと。

ウイッス。

まず下の歯のワイヤー交換。

ゴムをはずしたあとワイヤーをニッパー(?)で切ります。

パチン、パチン。

最初のころはゴムをはずしたあとワイヤーをシュルシュルと引っ張って取っていたけど、最近は切って取るんですよねー。

太くなったから?

上の歯もゴムを交換して本日の治療はあっけなく終了。



今日は何事もなくふつうに終わったな~。

と思っているとT先生がひとこと。

「下の歯はワイヤーのサイズをアップしたんで痛みがでるかもしれないですよ。」(`∀´ ) ニヤッ

オ…オオゥ。

ありがたい助言です。(;´A`)

下の歯ワイヤー(3月)←前回
下の歯ワイヤー(4月)←今回
太くなった?…?

変わらないような…。



診察も終わり、あとは支払いです。

支払いをして次回の予約をするとき、

「アフロさんはいつも2時半がご希望なんですか?」

と、受付のお姉さん。

ん?いつも(別の)お姉さんに「次回は2時半でどうでしょう?」と聞かれてただけなんだけど…。

もしかして2時半好きと思われてる?

たしかに最近はずっと2時半予約。

「いや、何時でも大丈夫ですよ。」

と私。

「次回は5月19日で、2時半、3時、3時半といろいろ空いてますけど。」

とお姉さん。

「ん~、あっ、じゃあ、2時半で。

「ブフッ…ふ…、は、はい、2時半ですね。」

フフ…お姉さん、2時半以外の時間をいうと思ったでしょ?

甘い、甘いぜ。

ここはあえて2時半だ。

お姉さん笑ってる。

オレの勝ち(?)だな。



そんなこんなで本日の矯正治療は終了。

次回は5月19日(水)。

矯正費用は 3,000円でしたー。ヽ(´Д`*)


にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

オッサン女子高生

ワタクシ、高校を卒業したあと県外の専門学校に行ってたんですね。

実家をはなれて一人暮らし。

当然食事の用意は自分でするしかなく、よくスーパーに買い物に行ってました。

といっても料理ができるわけじゃなく、キャベツとピーマンを炒めて終わり、みたいな感じでしたけど。



ある日の夕方、いつものようにスーパーに行き、野菜売り場に行くと制服姿の女子高生が買い物をしていました。

買い物カゴをもって野菜を選んでいます。

ほほう、女子高生も夕食の買い出しですか。

(*´д`)イイネー!!

いい奥さんになるよ。

などと思っていると女子高生がこちらに振り向きました。










顔、オッサン。

頭、バーコード。









…。

え?

え!?え!?


えええええええええええええええええええええええええええええええ!!?

オッサンです!!

50代の頭のハゲたオッサン!!

女子高生の制服を着てるけど完全にオッサンです!!!

今にもパンツが見えそうなほど短いスカート!!

足はスネ毛もなくスラッとしていて、むしろきれい!!

でもハゲたオッサン!!



な、なにやってんだよ!オッサン!!

たしかにあんたは誰にも迷惑かけてない(と思う)よ!!

でも!!

でも!!










やめといた方がいいんじゃない?










そのとき一人のおばちゃんがオッサン女子高生の横を通り過ぎようとしています。

あ…、おばちゃん気付いてない。

危ないおばちゃん!

逃げろおばちゃん!


ヽ(゜□ ゜;)/ ハッ!!!(←おばちゃん気付いた)


ものすごく警戒しながら距離をとっていくおばちゃん。

そりゃそうだわ。



それにしてもあのオッサンは何を思って女子高生の格好をしてるんだろうか。

目立ちたい?

注目されたい?

人と違ったことがしたい?

う~ん…、

あ、わかった!

女子高生になりたかったという夢を大人になった今かなえてるピュアな心をもったオッサンなんだ!





そんなわけ…いや、ある意味当たってるかも。





なんだかおもしろくなってきたので、あとをつけてみることに。

スーパーの中を買い物カゴをもったままオッサン女子高生を尾行します。

もちろん一定の距離を保って。

(オレもなにやってんだ…)



オッサン女子高生を見た人たちの反応は、


Σヽ(゚д゚lll)/ オッ!!

Σ(°ロ°ノ)ノ ヒイイ!!


ビビッてる…。


ヽ(゚ Д ゚ ;)/ ワア!!

Σ(゚∀゚lll) ビクッ!!


みんないいリアクションするなぁ。



ついにレジまできました。

おお…、あんなに混雑してるのにオッサン女子高生のうしろには、










誰も並ばねえ…。










レジのおばちゃんの反応は?

表情ひとつ変えずに、すばやく、丁寧にレジ作業をしています。

(もちろんオッサン女子高生の存在には気付いてる)

ス、スゲェ!プロだ!!プロフェッショナルだ!!



会計を終えたオッサン女子高生、出口に向かいます。


(゚_ ゚ )≡( ・_・)≡(゚□ ゚ ) エッ!!

(゚ロ ゚ )≡(  ̄ロ ̄)≡(゚A ゚ ) ナヌッ!!


あー、すれ違う人みんな二度見してる。

そしてオッサン女子高生は帰っていきました。

万引きGメンもびっくりだな。(;´д`)



今回なぜこんな話しになったかというと、部屋をそうじしてたら引き出しからこんなものが出てきたんですね。↓
オッサン女子高生のハンコ
押したらこんな感じ

あ~、昔100円ショップで買ったような記憶があるなぁ…。

でもなんでこんなもの買ったんだろ…。



スーパーでの事件から10年以上経ちますが、あのオッサン女子高生は今どこで何をしてるんだろう。

がんばれオッサン女子高生!

負けるなオッサン女子高生!

みんなに受け入れられるその日まで!!


にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

またやってしまった…。

また同じ本を買ってしまった…。

吉越浩一郎『デッドライン決断術』
吉越浩一郎『デッドライン決断術』

今日、仕事帰りに本屋に行って5冊ほど本を買ったんですが、その中の1冊が、





すでに家にありました…。(。´Д⊂ )





好きな著者の本はポンポンと手にとってレジに持っていくから、たまに読んだことあるやつも買っちゃうんですよね…。

これはまだ読んでない本だったけど、買ってあるの忘れてた。ハウゥ。

机の上
机の上の様子
に、読んでない本を常に10冊ぐらいストックしてあるんですが、その中から発見したときは、

「あ…。」Σ( ̄ロ ̄lll)

と…。

これで3~4回目かな。

買ってある本をまた買ったのは。



以前も、

安田佳生『採用の超プロが教える仕事の選び方、人生の選び方』
安田佳生『採用の超プロが教える仕事の選び方人生の選び方』

とか、

本田直之『レバレッジ時間術』
本田直之『レバレッジ時間術』

をダブって買っちゃったんですよね。

他にも1~2冊。

もう古本屋に売りましたけど。



最近はアマゾンでも買うし、ダブることはなかったから

すっかり油断してた…。(;´Д`)

まあ、お金を使うことによって経済が活性化して、少しでも景気が回復すれば、ということでよしとしよう!

そういえば学生時代もマンガ『スーパードクターK』(知ってる?)をダブって買ったなぁ。

これ↓
スーパードクターK 最終決断 編 (講談社プラチナコミックス)

本屋でビジネス書を5冊から10冊ぐらいまとめて買ってるあやしげな男がいたらそれは私かも知れません。



それにしても机の上、片付けなければ。

机の上だけじゃなく部屋の反対側も散らかってるんですよね。

本や雑誌はもちろん、シュレッダー、脚立、ハンガー、地図、車のタイヤの空気入れ、プリンター、釣りのリールなど、その他もろもろが散乱してます…。

今度の休みは掃除しよう。

うん、そうしよう。(*´д`)ノ


にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

最近の歯並びの変化は…っと

歯列矯正をしだして(矯正器具がついて)9ヶ月ぐらい経ちますが、最近は歯並びの変化を感じないんですよねぇ。

ワイヤーを交換しても痛みもほとんどないし。

ハテ?歯はちゃんと動いてくれてるんだろうか?



最初のころはワイヤー交換するたびに痛くて、

「動いてる!きっとスゲエ動いてるぜー!!」

と思ったものですけど。(´д`*)

この1~2ヶ月の歯並びの写真を見てもそんなに変わったようには見えないので、歯列矯正をしだした最初のころの写真と見比べてみることに。

ハードディスクの中の写真をゴソゴソ。



まずは正面からの写真。
歯列矯正1ヶ月目(正面)1ヶ月目
歯列矯正9ヶ月目(正面)9ヶ月目
う~ん、よくわからないですね。( ̄ロ ̄ )



内側から見てみると、
歯列矯正1ヶ月目(内側)1ヶ月目
歯列矯正9ヶ月目(内側)9ヶ月目
これもよくわからん。(  ̄_ ̄)



下の歯はどうでしょう。
歯列矯正1ヶ月目(下の歯)1ヶ月目
歯列矯正9ヶ月目(下の歯)9ヶ月目

左の5番が並びましたね~。
歯列矯正1ヶ月目(左5番)1ヶ月目
歯列矯正9ヶ月目(左5番)9ヶ月目

右の5番もねじれが治ってきました。
歯列矯正1ヶ月目(右5番)1ヶ月目
歯列矯正9ヶ月目(右5番)9ヶ月目

歯列矯正1ヶ月目(右5番アップ)1ヶ月目
歯列矯正9ヶ月目(右5番アップ)9ヶ月目
ちょっとわかりにくいけど。



最後にから見てみましょう。
歯列矯正1ヶ月目(真横)1ヶ月目
歯列矯正9ヶ月目(真横)9ヶ月目
おっ!? (゚0 ゚ )

歯列矯正1ヶ月目(真横アップ)1ヶ月目
歯列矯正9ヶ月目(真横アップ)9ヶ月目
おおおおおおお!!!

引っ込んでる!!

けっこう出っ歯が引っ込んでる!!

いつのまに!!

ということはEラインも!?
Eライン(1ヶ月目)1ヶ月目
Eライン(9ヶ月目)9ヶ月目

変化なし…。

なんで?(´Д`;)



ま、まあいいや。

とにかくよかったよかった。

確実に歯は動いてた。

今回の検証結果は、

「いつのまにか引っ込んでた!!」ヽ(*゚∀゚)/

次の矯正日は4月21日(水)です。


にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

謎の生物現る。

…フ…ア。…アフロ。」

ユサユサ。

「ん…、ムニャムニャ…。」

「アフロ、起きて。」

ユサユサ。

「ん~眠い…。ムニャムニャ…。」

「網戸に変な生き物がいるの。洗濯物干せないよ~。」



朝早くから起こしてくるヨメ。

洗濯物を干そうとしたら変な生き物がいて干せないと。

たしかにヨメはとかが大嫌い。

追っ払ってあげたいけどまだ眠い…。

むうぅ~。



ここで心の中の悪魔がささやいてきました。

「めんどくさいからそのまま寝たフリしちゃえしちゃえ!」

ナイスアイデア!

しかし、やはりというか天使もささやいてきました。

「いけません、家族を守っていくのが一家の主(あるじ)というものですよ。さあ、起きて奥さんを助けてあげてください。」

天使と悪魔のバトルが始まりました。

「虫なんかすぐどっかにいなくなるんだからほっといても大丈夫だぜ!ウッヘッヘ。」

「奥さんがピンチのときはすぐに助けるのがダンナの中のダンナというものですよ。」

「たぬき寝入りしちゃえ!」

「ダメです。さあ起きてください。」

わー!わー!

「そのまま寝ちゃえ!」

「いけません。」

「たぬき寝入りだぜ!」

「起きてください。」

「眠いんだか…

「起きてちゃんとしろって!!

天使キレた!やっぱり最後キレた!



なんか以前にもこんなやりとりがあったような…。

「そうだぜ!オレはいつもおまえのそばにいるぜ!ブラザー!」

と悪魔。

「さあ、そんなことよりはやく奥さんの話を聞いてあげてください。」

と天使。

は~い。



ムクッと起き上がり、

「ん?どうした?」

とヨメに聞くと、

「網戸に変な生き物がいるの。追っ払って!」

「フ…、オレにまかせな。」

決まった!!

オレかっこいい!!男らしい!!



とはいうものの、いったい何がいるのかな?

カーテンをめくってみると…、

でかっ!! Σ(°ロ°ノ)ノ
なんかいる…。

5cmぐらいの黒いかたまりが見える。

ちょっとでかいクモでもいるのかと思ったけど、あきらかに虫じゃない…。

ベランダに出て反対側から見てみると、

謎の生物
謎の生物(アップ)

コウモリだ…。

なぜこんなところに。 (;´д`)

動かないから寝てるんだろうけど、ふつうもっと暗いところでひっそりしてるんじゃないの?

そういえば小学生のとき給食場にいたな。

メニューが書いてある看板の裏に。

そこもやっぱり暗かったよ?



などと考えているとヨメがひとこと。

「コウモリに噛まれたら狂犬病になる可能性があるよ。」

なんですと!?

あ、でもなんか聞いたことあるかも。

まあいいや、寝ているコウモリには悪いけど起こして飛び立っていってもらおう。

網戸をトントンとゆすってみることに。

トントン。

…。

無反応。

トントントントントントントン。

…。

なんだよ!!反抗的なコウモリだな!!
( `Д´)ノ

しょうがないのでダンボールの切れはしでつついてみることに。

ツンツン。

…。

アレ?ぜんぜん動かない。

ツンツン。

というかなんか硬い。なんだ?

ポロッ、ポテッ。

ポテ?
落ちた謎の生物

し…、死んでる…。

しょうがないのでビニール袋に入れて持って入ると、

わー!部屋の中に持って入らないでよー!」

とヨメ。

「ベランダからは外に出れないんだからしょうがないだろー。」

と私。



コウモリを持ったまま外に出て考えてみた。

「なんで網戸にしがみついたまま死んだんだ?弱ってて最期にたどり着いたのがウチだったのか?かわいそうに…。」

ここで再び天使登場。

「コウモリはかわいそうですがこれも命あるものの定め。アフロよ、あなたの家で最期を迎えたのも運命だったのでしょう。コウモリに限らずこの地球上には様々な生き物がいます。ミミズだってオケラだってアメンボだってみんなみんな生きているんだ、です。」

ぶわっ!(涙)(ToT)

「そうか、そうだよな。みんな生きているんだよ!人類みな兄弟だよ!ありがとう天使!

そのあとコウモリは外にある木の根元に埋めました。

ナム~。





ところで。

コウモリって絶対ぶつからない(?)らしいですね。

なんか超音波を出しながら飛ぶからぶつからないらしいです。

たしかにテレビでみる洞窟の中を飛び回ってるコウモリはぶつかってるようには見えない。

しかし!

ワタクシ、昔コウモリとぶつかったことがあります。

高校生のとき夕方、自転車で家に帰っていたとき飛んでたコウモリがにぶつかりました。

けっこう田舎に住んでるんで、夕方になると外にコウモリが飛び回るんですよね。

そのうちの一匹が。

やっぱりコウモリもぶつかるのか?

洞窟の中を飛び回ってるコウモリも実はぶつかりまくってるんだろうか…。

ウジャウジャしててわからないだけで。



みなさんはどうでしょう?

コウモリとぶつかったことのある人いますか?


いないか…。(;´д`)


にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
プロフィール
ニックネーム:アフロ
歯列矯正はじめました。
笑顔のステキなナイスガイ目指して現在奮闘中。
趣味:釣り、スノーボード、家庭菜園
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

矯正費用&治療費
カテゴリ
最新記事
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ランキングボタン
リンク
矯正歯科
審美歯科
インプラント
歯周病
ブログ内検索フォーム
歯科グッズ
歯列矯正の本
ランキング