FC2ブログ

42歳初めての大腸検査!!おケツにカメラがッ!!!!

2019年3月7日 『血便が…出…あああああああああああああああ!!』
http://siretu.blog62.fc2.com/blog-entry-426.html


2019年3月9日 『おケツがあああああああああああああああ!!』
http://siretu.blog62.fc2.com/blog-entry-427.html




大腸検査…それはお尻の穴にカメラを入れて腸を見ちゃうぜ、

ってやつです。

当然、検査する日までに腸の中をからっぽにしなくちゃいけない。

なので前日から下剤を飲みまくると。

私も病院で下剤をもらいました。



下剤A…前日に300mlの水で溶かして飲む

下剤B…前日に200mlの水で溶かして飲む

下剤A…当日に900mlの水で溶かして飲む



(下剤Aは2つもらった)

さらに下剤以外にも前日は水分を2リットル飲んでくださいとのこと。

2リットルぐらい楽勝!!

って思ったけど結構大変だわこれ…。

暑い時期じゃないからそんなにノド乾かないし。



下剤を飲んだあとのことはステキな表現で文章書けそうにないんで省略。

ただ下剤って初めて飲んだんですけど、お腹が痛くなるわけじゃないんですね。



そんなこんなで迎えた大腸検査当日。

嫁のアフ子と一緒にT病院に到着。

鎮静剤を打って検査するので、帰りは車の運転ダメダメ。

帰りに運転してもらうのと、検査結果を一緒に聞いてもらうためです。

なんか鎮静剤でフラフラして検査結果を覚えていない人がいるから、とかなんとか。

検査直後は1~2時間はベッドで休んで帰宅とのことだけど、付き添いの嫁さんがいるし、すぐに帰ったらダメなんだろうか。

とりあえず受付のお姉さんに内視鏡検査の予約の紙を渡して…と。



お「アフロさん、血圧測定をお願いします」

私「おう?」



横を見ると血圧計が。

検査前に血圧を測るんですね。



ウイ~ン



ピピッ



上…128

下…82

脈拍…68



これはOK?

正常値?

とりあえず何も言われなかったからOKなのかな。



私「ふう~、もうすぐ検査だ…」

嫁「私も(別の病院で)したことあるけど、どうってことないよ」

私「アフ子も検査に立ち会ってくれるの?」

嫁「立ち会わないよ」

私「検査中、手をにぎっててくれないの?」

嫁「しないよ」

私「……」

嫁「……」



看「アフロさーん」



呼ばれた!!



私「では…いってきます」

嫁「はいよ」



まずは脱衣所(?)に入って…



看「こちらの下着に着替えて検査室に来てください」

私「はあい」



やわらかい紙でできたハーフパンツ?

見るとおしりの部分が少し垂れ下がっててそこが空洞になってる。

こんな感じ↓
大腸検査のパンツ 
もっとパックリ開いたセクシーなやつを想像してたから拍子抜け。

着替えて検査室にトコトコ



先「アフロさんですね、今日は大腸検査ということでこちらにどうぞ」

私「ウイッス」



検査室の中にはこの前の触診の先生とは別の40代の先生が一人、50代の看護師さんが二人。



看「こちらのベッドに横になってください」

私「はい」



パクッ



ん?

人差し指になんか機械を挟まれた。
パルスオキシメーター 
これは脈拍を測定する機械…?



看「今飲んでる薬とかはないですか?」

私「ないです」

看「歯の麻酔とかで気分が悪くなったことありますか?」

私「ないです」

看「じゃ、鎮静剤打ちますね」

私「ウイ」



チクッ



先「では始めますね~」



え!?

もう!?

鎮静剤まだ効いてな…
宇宙

宇宙

宇宙

宇宙

宇宙

宇宙

宇宙

宇宙

宇宙















看「……フロさん…、アフロさん…」

私「…ん…、むにゃ…?」

看「終わりましたよ」

私「…?」

看「終わりましたよ」

私「のあッ!?」

看「奥さん外で待たれてますよ」

私「お!?おおお…!?」

看「うふふ♪もう終わったんですよ。着替えたら奥さんと一緒に検査室に来てください」

私「あ…あ…はい…」



キョロキョロ



いつのまにか別室に移動してる。

終わった…?

終わってんの!?

とりあえず着替えなきゃ。

フラフラというか、たしかにぼんやりする…。



ゴソゴソ…



時計を見…

ぬおおおお!!

1時間以上経ってる!!

マジかよ!!

お尻にカメラを入れられた記憶すらない!!

鎮静剤打たれて数十秒で寝たってこと!?

眠たくなるとは聞いてたけどこれほどとは…。



嫁さんと合流。



嫁「ヒマだった~」

私「お…おん…」



鎮静剤のところから1分ぐらいしか経ってない感じなんですけど…。



一緒に検査室にイン。



先「はい、アフロさん、検査の結果ですけど…」

私「あ…はい…(ゴクリ…)」





大腸ポリープ?

大腸癌?

潰瘍性大腸炎?

感染性腸炎?

大腸憩室出血?

虚血性大腸炎?

胃・十二指腸潰瘍?

逆流性食道炎?





先「異常なしですね」

私「おお!!」

先「きれいですよ、ポリープもないですし」(写真をスッ…)

私「よかったああ」

先「以前出血したとのことですけど、これはおそらく痔核からでしょう」

私「ふむふむ」

先「今回は異常なしですけど、なにがあるかわからないのが人間の体ですから、4~5年に一回はこういった大腸検査とか、人間ドック受けるのをおすすめします」

私「はい!」

先「では今回はこれで終わりです」

私「はい!ありがとうございました!」



よかった!!

なにも異常なしだったよおおおおおおおおおおおお!!

出血はいぼ痔が原因だったよおおおおおおおおおおおお!!

帰りは嫁さんと一緒にパスタを食べたよおおおおおおおおおおお!!

おいしかったよおおおおおおおおおおおおおおお!!

今回の件で健康のありがたさが再認識されたよおおおおおおおおおおお!!

健康第一いいいいいいいいいいいいいいいいいい!!





いやしかし鎮静剤すごいわ…。


にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

おケツがあああああああああああああああ!!

【前回からの続き】

2019年3月7日 『血便が…出…あああああああああああああああ!!』
http://siretu.blog62.fc2.com/blog-entry-426.html




仕事中に血便が出て超ビビるわたくし。

嫁さんに相談するも

「病院行きなさい」

で、終了。

さあどうなる!?どうなる!?





==迎えた次の日の朝==





なんだかうまく寝れなかったな…。

不安で。

まあ、私もすでに42歳のオッサン。

なにか病気が見つかっても不思議ではないよね。

このブログが『42歳からの闘病記』ってなったらどうしよう…。

このブログは去年の年末(2018年12月)で終了させようと思ってたんです。

ちょうど10年が来るんで。

こんなんじゃいつまでたっても区切りがつかないですね。



さて、病院に行く時間だ…。

職場には

「のっぴきならない理由で午前中休みます」

と電話。



さあ行くぜ。

車をブーン

変な病気が見つかったらどうしよう…ああああああああああああああああ…



到着



==現在午前10時==



きれいな病院だな~。

なんていうか、近代的?

緊張しながら入口の自動ドアを開ける私。



ウイ~ン



中もきれいだ。

受付のお姉さんに保険証を出しつつ、



私「あ、あの、初めて来たんですけど…」

お「はい、ではこちらの問診票をお書きください」



問診票には名前、住所、病歴、現在の症状などを書き書き。



私「書けました」

お「はい、ではお待ちください」



ふう~

イスにどっこいしょ。

他にも患者さんけっこういるな…。

混み混みってわけじゃないけど。

先生(ドクター)は4~5人いる感じだね。



しばらくすると



お「アフロさ~ん」

私「はい」



看護師のお姉さんに呼ばれた。



お「中にお入りください」

私「はい」



診察室の中には同い年ぐらいの男性の先生が。

もしかしたら30代後半かも。

呼んでくれた看護師のお姉さん(20代美人)もいる。



先「今日はどうされました?」

私「昨日、血便が出たんです…、で、不安になって…」

先「血の量はどれくらいでした?」

私「ん~、一滴二滴でポタッと落ちるぐらいです」

先「ふむ…、じゃ、触診しますんでそちらのベッドに横になってください」



しょくしん!?



触診って指で触って確認する診察ですよね!?



お尻をおおおおおおおおおおおおお!!

お尻の穴をををををををををををををををををををを!!



予想してたけどやっぱりやるんですね!?



看護師のお姉さん登場



お「ズボンを下げて足を曲げて横向きに寝てください」

私「あ…はい」



ズボンをずりっ

どっこいしょ



お「ヒザをかかえるような感じでお願いします」

私「は…はい」



ファサ~



お姉さんがバスタオル?を下半身にかけてくれた。



お「下着をずらしてお待ちください」

私「う…ういっす」



ゴソゴソ…



先生登場



カーテンをシャッ!!(閉めた)



ん!?

お姉さんカーテンの内側にいる!!

立ち会うの!?

男の先生とふたりっきりにしてほしいんですけど!?

見られるの!?

お姉さんにおケツを見られるのおおおおおおおおおおおおおおお!?



先「台を上げますね」



ウイ~ン



うおう!!

ベッドが上がっていく!!



タオルをガバッ



ひゃああああああああああああああああああああ!!



先「指入れますよ~」

私「!!!!!!!!!!!!」



ズブッ!!



う゛わ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!



う゛わ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!



ぐりんッ(指回し)



ごあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!



うへッ!!

うへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへッ!!

ほじられてるッ!!

そして!!

見られてる!!

お尻の穴に指を入れられてるのを20代のお姉さんに見られてるうううううううううううううううう!!

あばばばばばばばばばばばばばばばば!!(壊)

いや違うッ!!

これは見られてるんじゃない!!

見せてるんだッ!!

合法的なセクハラをしてしまってるんだ!!

うわーん

お姉さんごめんなさいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!(パニック)



スポッ(終了)



ハァ…

ハァ…



先「器具入れますよ~」

私「!?」



ズブッ!!



ぬ゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛!!



なんか器具を入れたたたたったらた!!



先「広げますね~」



あああああああああ穴が広がっていくうううううううううううううう!!



うッおッ!!

猛烈にウンコ出そう!!

あああああああああああああああああああああああああああああ!!

それ以上広げられたら!!

それ以上広げられたらたたたらた!!




















あ…




















っぶなかったあ…。



診察終了



はふう

ほふう

ヨロヨロ…



先「大丈夫ですか?」

私「は…はい…だ…いじょ…うぶです。…いや、こういう診察初めてで…」

先「ははは、そうですか」

私「ふへへ…」

先「それでですねアフロさん…」

私「あ…はい…(ゴクリ)」










先「いぼ痔です










私「……」





【完】

『31歳からの歯列矯正』10年間ありがとうございました!!










と、まあ、ここで終わったら変な感じなんでもう少し続けます。

すみません。(;´Д`)



私「い、いぼ痔…ですか?」

先「そうですね、まあ大なり小なりけっこうみなさんありますよ」

私「おぅ…」

先「出血もおそらくそこからでしょう」

私「ふむ…」

先「アフロさんは内視鏡の検査はしたことありますか?」

私「内視鏡?」

先「大腸検査、肛門からカメラを入れて…ってやつです」

私「あ~、いや、ぜんぜんないです」

先「一回してみますか?その方がはっきりすると思いますし」

私「ん~、ん~、はい!じゃ、お願いします!」

先「はい、では日程の予約と、検査について説明がありますんで別室にどうぞ」

私「ウイッス」



というわけで、





いぼ痔でした。





ふへへ

ふへへ

痔になったよおお。

まあ、これも人生。

いろんなことがありますよね。

薬をもらいましたよ。
いぼ痔の薬 



診察が終わったあと説明室(?)に移動。

別の看護師のお姉さん登場。



お「内視鏡検査をするときは鎮静剤を打ってカメラを入れます」

私「ほほう…」

お「でも鎮静剤打つとフラフラするんで当日は車を運転して帰ることはできません」

私「うむむ…」

お「なので車で来られる方には付き添いの方の同伴をお願いしています」

私「ふむふむ」

お「鎮静剤を使わなかったら車を運転しても大丈夫です」

私「あ~」

お「でも鎮静剤を使わなかったらかなりしんどいです」

私「…ど、どれぐらいしんどいんですか?」

お「ん~、人によるんで…」

私「…ですよね」



さて、どうするか…。

病院は自宅からけっこう距離あるし車で来たい。

距離や場所的にも電車やタクシーで来るのはきつい。

付き添い…

…嫁さんしかいない。

でも嫁さんも平日は仕事。

休んでもらうしかない…?



うーーーーーーーーーーーん…



付き添いいらないパターンは鎮静剤を使わないパターン。

でもそれはかなりしんどいらしい。



うーーーーーーーーーーーん…



いやまてよ…

ここはブログのネタ的にもチャレンジするべきか…?

どれぐらいしんどいか体を張って…

いやいやいや、たぶん無理だわ…。

少し指を入れられたぐらいであんなに悶絶したのに、鎮静剤なしでカメラなんか入れられたらたぶん気絶するかも…。



お「鎮静剤…、使いますか?」

私「あ…はい、アリで」

お「はい、では付き添いの方と同伴でお願いします」

私「はい」




最後に下剤をもらって終了。

検査の前日は食事制限して下剤を飲まないといけないし、検査自体も不安でいっぱい。

おケツと腸はどうなってしまうのか!?


【続く】


にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

血便が…出…あああああああああああああああ!!

今日、仕事中にウンコに行きたくなりました。

トイレに入り、ズボンとパンツを取っ払い、

どっこいしょ





………。





セイッ!!
ウンコ 
ふい~





チラッ





血





え…!?





血…が…

出…てる?



こここここれはッ!?





これはああああああああああああはああああああああああああああ!?





落ち着け…

落ち着け…オレ。



ポタ…



ポタ…



血もドバドバ出てるわけじゃない。

落ち着け…。

席に戻り、プルプル震えながらスマホで『血便』と入力して検索してみると…、




・大腸ポリープ

・大腸癌

・潰瘍性大腸炎

・感染性腸炎

・大腸憩室出血

・虚血性大腸炎

・胃・十二指腸潰瘍

・逆流性食道炎



おっかない病名がてんこ盛り!!\(^o^)/



今から大切な人達に感謝の言葉を伝えにいきますありがとうございますありがとうございました。



いやまて…

冷静になれ…

とりあえず病院だ…。

え~と

肛門科?

腸…的な科?

よくわかんねえ…。

これも検索。



・肛門科

・胃腸科

・消化器内科

・大腸肛門科

・腸内細菌科



微妙な違いがあって迷う…。

うーーーーーーん…

嫁のアフ子(薬剤師)に相談してみよう…。



仕事が終わり帰宅。



さっそく嫁さんに、



私「あ、あのさ、アフ子…」

嫁「ん?なに?」

私「今日、け、血便が出た…」

嫁「!?」

私「……」

嫁「…病院行った?」

私「いや、行ってない」

嫁「行きなさいよお」

私「仕事中だったし、どこの病院行けばいいのかわからん…」

嫁「まあそうだよね」

私「やっぱり大きい病院行った方がいいの?」

嫁「個人医院でもいいよ。大きい病院は設備整ってるけど初診料いるし待ち時間長いし」

私「ふむ…」

嫁「個人医院で対応できないほどだったら大きい病院の方に紹介状書いてもらえるから」

私「ふむふむ」

嫁「T病院いいよ」

私「T病院?」

嫁「こっから車で1時間ぐらいかかるけど腸や肛門の専門医院だよ」

私「ほお…」

嫁「明日行ってみたら?」

私「うん、そうします…」




T病院のホームページを見ると個人医院だけどけっこう大きい。

『クリニック』じゃなくて『病院』ってなってるし。

嫁さん曰く、ここの医院長のT先生が腸関係で有名で全国から患者さんが来るらしい。

ほほう

これは期待できますぞ。

あ~、でもややこしい病気だったらどうしよう…。

不安のあまり次男のアフ朗(4歳)を抱きしめて眠りにつく私。

決戦は明日だ…ウトウト


【続く】


にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
プロフィール
ニックネーム:アフロ
歯列矯正はじめました。
笑顔のステキなナイスガイ目指して現在奮闘中。
趣味:釣り、スノーボード、家庭菜園
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

矯正費用&治療費
カテゴリ
最新記事
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
ランキングボタン
リンク
矯正歯科
審美歯科
インプラント
歯周病
ブログ内検索フォーム
歯科グッズ
歯列矯正の本
ランキング